人生の目標と理想の生き方

人生はよく道に例えられる。

けど僕が思うに人生は例えるならば真っ暗闇の果てしない空間みたいなものだ。道しるべも光も壁もない、本当に何もない場所がポツンとあって、そして気づいたらいつの間にか歩を進めている。前も見えないのに。

そんな感じな気がする。

まぁそれはそうとして、自分の人生をどうしたいのかというのが問題である。どんな生き方をしたいのか。

僕は「楽しい」人生がいい。

楽しいっていうのはつまり、萌えアニメをみたり、カッコイイラノベ主人公をみるときのあのたぎる感覚。あるいは友だちと麻雀したりサッカーする時の感覚。

そして、「楽」な生き方をしたい。

努力もなく苦労も心労もなく、飄々とした、そんな生き方。

努力は嫌いだ。他人に期待して裏切られるならまだいい。けど自分に期待して裏切られるのは一番辛い。だから最初から期待したりしないでほどほどの力でいきるほうがいい。

もちろん周りからチヤホヤされたいし、地位や名誉、栄光を手に入れることができるならそうしたいし、なりより女の子にモテたい。けどそのためにはそれ相応の代償や才能が必要なこともわかっている。そしてそれは僕には無理だ。

つまり、「楽」で「楽しい」人生こそ、僕の理想。

じゃあ、そのためにはどうすればよいのだろうか。……うーん。

やはり金……かな。お金がいる。お金がないと趣味を十分に楽しめない。

そしてお金を得るための正攻法は働くこと。

できることなら「好きなこと」で稼ぎたいけど、残念なことに僕は絵が下手だし面白い話も書けない。だから好きな小説や漫画で稼げそうにはないし、ぶっちゃけもう諦めがついてる。いや……ちょっと、ついてないかも。

まぁ。とかく働くことが必要。

そして良い環境で働くにはそれなりの社会的地位や肩書きが必要。

その肩書きこそ……大卒というもの……。

あーあ、これ昔からずっと考えてたことだ。そして周りの大人からウゼェほど言われてきたこと。けど……正直正しい。いくら理屈こねようが、間違いなく人は人を判断する。まるで神のように我が物顔で人の価値を決める。

頭ではわかっている。けど、それでも俺は大学に行きたくねーし、働きたくねー。

やりたくないことはやりたくない。そうでなければ楽で楽しい人生とは言えない。

とは言っても、人生はやりたくないことをやらせられるものだ。実際、僕は学校に行きたくないのに行っているわけだし、なんなら生きたくないのに生きているまである。

 楽で楽しい人生なんて不可能なのだろうか……子どものわがままでしかないのか……。けど一度っきりの人生をわがままに生きられないなんて、なんとこの世はクソゲーなのだろうか。

 

はぁ……結論、マジで異世界転生してぇ。それも超絶イケメンでチートステータスで可愛い幼なじみと妹がいる人間に転生したい。いや、人間じゃなくてエルフとかでも可。