【横浜の福島原発いじめ問題】から考えるいじめの根本的問題点

福島第1原発事故で福島県から横浜市に避難した中学1年の男子生徒(13)が、転校先の小学校でいじめを受け、不登校になっていたことが判明。生徒側の代理人弁護士は15日、生徒が不登校の間に書いた手記を公表しました。

ランドセルを引っ張られたり、名前をもじって「○○菌」と呼ばれたりしたほか、"プロレスごっこ"と称して暴力を振るわれ、いじめはエスカレート。14年にはゲームセンターで遊ぶお金や食事代などを生徒が負担するようになり、生徒は家から現金を持ち出し、1回5万~10万円、計150万円を同級生らに渡したといいます。

出典:時事ドットコムhttp://www.47news.jp/smp/CN2/201611/CN2016111701001748.html

 

 

本当に痛ましい事件が起きてしまったと思う。ひどい犯罪だ。150万という大金を強請り、暴行し、恐喝し……。ひどい少年犯罪。

僕も小学校時代いじめられていたから、本当に心が痛い。

だって、この先「加害者のガキンチョはのうのうと生きて、被害者は人間不信になり友達をつくることができず、社会でとても窮屈な思いをする」という未来がありえるのだから。

f:id:natsumi7230tsuge:20161118210148j:image

僕はいじめのせいで「友達なんかいらない」、という考えに長い間とらわれていた。もしかしたら、この少年もそうなってしまうかもしれない。

少年は、中学・高校時代というかけがえのない時間を毎日怯えながら過ごし、無駄にしてしまうかもしれないのだ。

f:id:natsumi7230tsuge:20161118204803p:image

もしそうなってしまったら、と思うと本当に悲しい。

加害者のガキンチョどもは、被害者の未来を奪ったといっても過言ではない。

 

このような事件を少しでもなくしていくために、いじめ問題について僕なりに考えていきたいと思う。

 

いじめの発生は防げない

残念ながら無理だ。断言できる。だって大人もやってるんだから、こどもがしないわけがない。陰口を言ったことがない人間なんかいないだろう。

しかし、ターゲットになることを未然に防ぐことはできる。簡単だ。いじめる側の勢力になればいい。むしろこれしかない。

とは言っても、直接手を出すわけではない。いじめている奴らと表面上仲良くなる、または仲間かどうか曖昧だけど敵じゃない存在になるということ。

そのためにはどうするか。

一番は、得意なこと、自慢できること、一番になれることをつくることだ。これは小学生だろうが大人だろうだ同じだ。わかりやすい誰にも負けないことがあれば一目置かれる存在になれる。

「こいつスゲェ」と思わせるのだ。

わかりやすい例が容姿だ。僕はイケメンがいじめられているところを見たことがない。たとえそいつが性格悪くて、寡黙だったとしても、だ。むしろ崇められていた。女子からはチヤホヤされ男子からは畏れられていた。不思議と僕の知る限り陰口はなかった。

ただし、美少女の場合は妬みからいじめられていることがあったので、くれぐれも気をつけなければならない。

経験上、女子のほうがエグイ。だって僕をいじめてたの主に女子だし。

 

✕いじめ→〇犯罪

今回の事件をニュースで見た時、「これ犯罪だろ?」と思った人は多いと思う。

最近の事件では、元Rootlessボーカリスト野畑慎が窃盗罪で捕まった事件があった。無断で友人のギター2本を20万円で売却したのだ。そして、もはやミュージシャンとしての生命は絶たれた。

かたや、加害者のガキンチョは150万円を恐喝して強請りとったにも関わらず、裁かれることはない。たぶん3年もしたらいじめてたことなんて忘れるぞ。責任をとるのは親なんだから。

小学生だから許される?

馬鹿げている、と僕は思う。

でもそれがまかり通る。実際、僕をいじめてた奴らは今頃楽しい高校生活を過ごしていることだろうし。

もちろん、小学生に刑事的な責任はないし、法律で定められている以上は仕方がない。それはわかる。法律は揺らいではいけない。

僕が言いたいことは区別がついてないということだ。いじめと犯罪の区別。

例えば、神戸連続児童殺傷事件の犯人、元少年A酒鬼薔薇聖斗。これは犯罪。だって殺人は法律に触れている。誰も犯罪という言葉以外では形容しない。

じゃあ、今回の事件は?

いじめ? いや、違う。立派な犯罪だ。

いつまでも「いじめ」という曖昧な言葉で片付けているからこのような問題がほごにされるのだ。もしかしたら、エスカレートして彼らに頭の弱い加害者ガキンチョ共は、加害者を殺してたかもしれない。

むろん可能性の話だが。

けれど、加害者は「自分は犯罪者だ」なんて微塵も思っていないだろう。だって法律上裁かれないんだから。

この先彼らいじめっ子が大人になった時、「昔はバカやってたなぁ」とか、かるーく思うのだ。皆と同じように。

 被害者や被害者の親の気持ちなど露知らず。

そして我が物顔でこうつぶやく。子どもができたらこう教え諭す。

「いじめは絶対やったらいかんぞ!」って。

あるいは、

「いじめなんて、やられるほうが悪いんや」

って。

 

こんなことがあっていいと思うだろうか?

僕は思わない。

いじめの根本的問題点、それは社会が子どもの犯罪を許容しすぎている事だと思う。

 

目の前で人が人を殴っていたらどうするだろうか?

それが大人だったなら、警察に通報

それが子供だったなら…………