なぜ勉強しなければいけないかを論証する

勉強したくねぇ!

まじめんどくせぇ!

数学しね!

……藤原氏何人いんだよ。てめぇらから排斥してやろうかコノヤロウ

f:id:natsumi7230tsuge:20161116181648j:image

世の学生の大半はそう思っていると思う。僕もそう思う。

しかしその反面、勉強はしなければいけないものだ、と僕は納得もしている。

というか、最近になってようやく勉強をする理由が理解できた。高校2年生になってようやく……()

だから、僕なりの「勉強をしなければいけない理由」を紹介していこうと思う。

 

はじめに

前提として、まず僕の哲学というか、根本にある考えから提示したい。

「人間の最も強い欲望は『認められたい』というものだ」

というのこと。いわゆる承認欲求。

この欲求があるから、失敗に対してを感じるし、それを直そうとする。

そして、自分の得意なことを探したり、能力を身につけようとする。

その1つであり、最も大きな意味を持つものが勉強である、と僕は考える。

 

学歴としての勉強の意義

世の中はしょせん学歴社会。僕は周りの大人から散々そう言われてきた。

だから僕は、

「学歴で人生きまるなんておかしいじゃねぇか! もっと違う分野があるのに!」

という反論意見を持ってしまったわけである。この意見は半分正解で半分間違いだ。

社会の中では、常に優劣がはかられている。

そのためのものさしはなんだろう?

そう考えた時、大きく3つのグループに分けることができる。

〇学歴(勉強)(ファーストステップ)

〇芸術・運動など(セカンドステップ)

〇容姿・性格など(アナザーステップ) 

学歴はファーストステップ、芸術や運動などの特別な分野をセカンドステップ、容姿や性格など生まれ持ったものをアナザーステップと呼ぶことにした。

グラフにするとこうなる。

f:id:natsumi7230tsuge:20161116172613j:image

(遊び心が先行して、非常にわかりにくいグラフにやってしまった感がいなめない…)

僕(なつみ)のグラフに注目してほしい。

他の人物より明らかに低い(ラノベのキャラクターが相手だから当たり前だが)。 

さて、彼らに勝つにはどうしたらいいだろう?

いや、勝てなくてもいい。自分が社会の中で手っ取り早く認められるにはどうしたらいいだろう?

答えは簡単。勉強すればいい。

ここで、再びグラフに着目してほしいのだが、このグラフは縦の棒グラフである。

これにはちゃんと意味がある。

ファースト、セカンド、アナザーの三要素が合わさって、積み重なって自分を形成しているのだ。

どれかを欠けば、それだけ不利になる。ここがポイントだ。

勉強というのは、一番簡単に効率的に自分の価値を高めることができる。

勉強ができる、つまり高学歴ならば他人から尊敬され、企業から必要とされる。

別に一番になれなくてもいい。高校生、大学生までの間でいけるところまで頑張って、最終的に満足のいく学歴を手に入れられればいい。

そうすれば、ある程度社会で認められる能力は身につくはずだ。たとえ、他の人に勝てなくともこれには大きな意味がある。だって、最低限の能力はあるのだから。

問題なのはその後だ。いかにして、セカンドステップを高めるか。これは個人次第だろう。

 

保険としての勉強

「いや、僕は小説家になるから小説だけ頑張るんだ! 勉強とかいらない!」

「Youtuberになるから、勉強なんかしない!」

とかいう声が世の中にはたくさんある。

(僕もほんの少し前までそうだった)

もちろん、それで成功して食っていけるならそれでいいと思う。好きなことで生きていくっていうのは理想だし、最高だ。

ただ、リスクが大きい。もし失敗したら後戻りはできないかもしれない。

だから「セカンドステップ」だ。

高学歴で、なおかつ様々な分野で活躍している人っていうのは本当に素晴らしい人たちだと思う。勝ち目がない。

そしてできることならそうありたい。

 

高学歴というのはあらゆることにおいて有利だし、それだけで畏怖される。実際『東大生の』とかいう言葉が本のタイトルについてるだけで、その本はとぶように売れる。

(僕もつい買ってしまう。東大生による麻雀の教本とか)

 

なによりも、勉強というファーストステップをすっとばして、セカンドステップに移行してしまえば後戻りができない。高校生には戻れないし、中学生にも戻れない。大学生になってから、大人になってからでも小説はかけるし漫画もかける。Youtuberは知らない。MEGWINさんをみる限り、若い方が有利だ。

 

勉強は基礎だとか、嫌なことをする訓練だとかいう主張もあるが、それはある側面だけの話。

勉強は保険だ。将来に対する投資だ。

マルクス=アウレリウス=アントニヌス帝を覚えたところで意味は無い。せいぜい記憶力の訓練だ。けれど、その努力で得た学歴は永久だ。一生ついてまわる。

 

アナザーステップは変えられない(整形は別問題だが)。性格の悪いやつは一生悪い。たぶん。

そして、セカンドステップは後々いくらでも高められる。あと、正直才能が占める部分が大きい。才能って言葉は嫌いだけど。

 

けれどファーストステップを高めることにそういう枷はない。問題は与えられた時間をどう使うかだ。そこさえ気をつければ、勉強は強力な武器になる。だから勉強は大事だと思う。