読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Orangestarとかいう超絶ハイセンスボカロP

ボカロ レビュー 音楽

 ボカロ嫌いが多いこの世の中。なぜだ。なぜこんな世界になってしまった……。

 あえて言おう。第1級戦犯は間違いなく『千本桜』。  小林幸子が歌ったらだめじゃん。歌詞の中身スカスカってバレちまうだろ……。

   成長とともにボカロから離れ、ロックバンド大好き野郎になってしまった僕。「最近のボカロがなかなかイイ」という情報を聞きつけ、さっそく調べてみた。

 すると目にとまったのは『Orangestar』という名前。もう既にかっこいい。  最初に聴いたのは『Alice in 冷蔵庫』という曲。絶対気になる題名でしょ、これ。

https://youtu.be/jQmYZWjLwzw

 イントロのメロディー気持ちよすぎ。トゥルルルトゥルルルトゥルルトゥルルル がめっちゃ頭に残る。そして、その後ろで鳴ってるベース。疾走感がいい。すごい追いかけたくなる。

 そしてIA様。やっぱ大好きでございます。

 注目すべきは歌詞  一部、僕が好きなところを引用して見てみよう。

言葉よ意味を成せ 冷やかな世界 病みの曜日 消え行くあてもなく 独り舞台に泣き崩れる あぁ もう嫌だ 全て0からやり直して 回り切ったその先に いつか見た扉

荒んだ夜 眠れないレイニー 自称冷静な世界と side alley – C 0 0 見据えたナンセンス 必然の解離 僕ら また出逢えるように

 かっこいい。歌詞だけでもかっこよさが抑えきれない。普通に読んでも違和感がない。

 そして間奏。テレレレテレレレッテッテッテッテッ がかっこいい。本当に、テレレレテレレレッテッテッテッテ がかっこいいんだって。  え? なんだって? 文字じゃ何言ってるかわからない? じゃあ聴いて、どうぞ。