読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死にたくなった時にオススメの曲を紹介する

 もうまじしにたい〜☆彡wwwwww、って思う時は誰にでもあると思う。    そして、「クソ死にてぇ。誰か殺してくれ」って本気で思う時もあると思う。

※死にたそうな奴で思い当たったのが、この時のCharlotteの主人公()

 今回はそんな時に僕が聴く音楽を紹介したい。

忘れらんねえよ『バンドやろうぜ』

https://youtu.be/AEsRLAHfS0k

 いやー、泥くさい。最高に泥くさくて、最高にカッコイイ。だからこそ、どんなにボロボロになっても頑張ろうって思わせられる。  僕はこの曲を聴いて、世の中にはこんなに頑張っている人がいるんだ。すげぇなぁ、って思った。勇気づけられた。  そしてバンドやりたいって思った。

サンボマスター『翼が欲しい』

 この曲がDAMにないのはなぜなんだろう。世の中狂っていやがる。

 この曲はサンボマスターの中でも僕が一番好きな曲。放課後、憂鬱な気持ちで家に帰って、そしてこの曲を熱唱する。そうすると、スッキリする。

BUMP OF CHICKEN『才悩人応援歌』

 たしか、中学生の頃に初めて聴いた。そして涙を流した。自分の心の中を覗かれているかのように、当てはまった。  今でも聴いてる。この歌詞は今でもあてはまる。だからこそ頑張りたいって思う。

LiSA『now and future』

 これも中学生の頃聴いていた。

イメージを明日の向こうにずっとずっと描いて今僕は僕を信じてみたい

 このフレーズがグッときた。

 この曲を聴きながら高校受験を頑張っていたのはいい思い出だ。風呂で歌いまくったことを今でも覚えている。  僕の十八番でもある。

中島美嘉『僕が死のうと思ったのは』

 https://youtu.be/ZH-amYi7_o4

 個人的には、amazarashiバージョンの方が好きです。  多分、この曲の受け取り方は本当に人それぞれだと思う。だからあまり言うことはないけれど、僕は、なんていうか、まだ死ねないなって思った。

RADWIMPS『リユニオン』

 僕が友達の大切さを知ったのは高校生になってからだ。中学時代の友人がどれだけいい奴らだったかよくわかった。なにせ、僕は高校でぼっちだから。

 この曲を聴くと友達の大切さがよくわかります。あと、友達と一緒にこの曲を聴くとすげーこっ恥ずかしくなります。

 他にもまだまだある。けれど、めんどいから今回はこのへんにしときます。

 僕が音楽を聴いて本気で泣いたのって、たしか2回くらいだったかなぁ。1つは才悩人応援歌。もう1つは『jealous』って曲。そのうち紹介しよっと。