読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっちの過ごし方のススメ ~教室編~

 どうも。まったくかかわり合いのない女子から「え、〇〇君てクズなんだよね?」って言われたことがあります。ぼっち歴5年のなつみです。

 今回はそんな僕が、ぼっちの休み時間の過ごし方を紹介していきたいと思う。

1. 寝る

 まぁ、王道。プロぼっちの僕もよく使う時間のつぶし方。

 しかし注意してほしい。たまにウェーイ系モンスターエンカウントして起こそうとしてくる。そういうやつだいたい野球部。特に中学校に多いこの状況、ムカついても(僕のように)睨みつけたりしてはダメだ。後々の人間関係に多大な支障をきたす。  もちろん体験済み。だからぼっちなんだよね。自覚はある☆

2.読書

   これ最強。  ただし、ウェーイ系モンスターによって奪われる危険性あり。

 さて、想像してみてほしい。この時読んでいた本がラノベだったらどうなるだろう。最初のカラーイラストを広げられ、「わー、エロ本気で読んどるーーー」とか大声で言われる。特に中学生。特に野球部。 「エロ本じゃねぇよカス」などと言っても効果がない。

(僕の場合『新妹魔王の契約者』でそれをやられたから言い訳のしようもなかったけど……。)

 しかし、リスクも大きいが得られる幸福値も大きい。窮屈な教室を忘れて、本の世界に没頭できる。最高だ。

3.Youtube

 なかなか強者である。僕は通信制限が怖いからたまにしか観ない。  ちなみに好きなYoutuberはKAZUYAさん。

 高校ではウェーイ系モンスターにからまれることさえなくなりました。はい。中学時代にからんできた野球部の人、めっちゃ嫌ってごめんなさい。

4.音楽の世界にはいる

 休み時間はロック聴きながら読書しよう。読書中におすすめのバンドは『Red Hot Chili Peppers』。テンション上がる。

 読書×音楽で完全に外界と自分を遮断できます。

5.ひとりゲーム

 おすすめはひとり〇✕ゲーム。お手軽で最高にあついゲームです。

6.お絵描き

 どうせ暇なんだから、いっそのこと教室で最高にエキサイティングな同人誌(R18)でもかき上げちまおう。そして、僕にください。

 こんなものだろうか。意外とやることあるじゃん、ぼっちって。