読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部活やるなら運動部。心底思う。ただし美術部は例外

 僕は帰宅部だ。まぁ、つまり部活に所属していない。元は文芸部。小説とか書く部活。僕と同学年の女子が2人。ひとつ上の学年に女子3人。もうひとつ上の学年は女子3人、男子3人。後輩も女子3人、男子3人。

 女子の割合が高い。ちなみに全員ブスだ。性格もブスだ。手のつけようがない。クソッ。せめて美術部に入っていればよかった。うちの美術部の美少女はすごい。すげー可愛い子が少なくとも2人いる。 ※イメージ画像

 今年の夏頃にやめたのだけど、1番大きな理由は、部活内が窮屈だったから(女子がブスだったことも理由に含まれる)。

 表面上の中を取り繕うとして、やたらお菓子を持ってきたり、つまらないことで笑ったり、しょーもないことで暇をつぶしたり。ほんとにうざったい部活だった。

 おまけに同学年の女子2人がウザすぎてウザすぎて……。特に1人の女子、仮にMとしよう。Mはほんとにイカれたヤツだ……。Mはまず、常に首をかしげている。ななめに首をかしげているのだ。想像してみてほしい。常に首をかしげているブスを。腹立つだろう。もしわざとそれをやっているのなら、人をムカつかせるプロだ。それで商売できるんじゃねぇかな。『ムカつかせ屋』とか。星新一ショートショートにありそう。

 まだまだある。Mはカラオケが上手い。それだけならいいのだが、しかし歌は上手くないのだ。点数は取れるけど、聴き心地は最悪という魔法のような歌声。他にそんなやつ知らねぇよ。キィィイイイイイイイイイイン とおんカナキリ音を頭にねじ込まれるような歌声。ほんとにむかつく。2回ほど一緒に行くことがあったが、気分は最悪だった。聴いているだけでイライラした。そのくせ点数は高い。僕よりも。

 他にも理由はあるのだが、とにかくストレスが半端なかった。だからやめた。

 僕は中学時代、ソフトテニス部に所属していた。めちゃめちゃ楽しかった。テニスが、というよりはそこの仲間と過ごす時間が。テニスは下手くそだったから高校で続けることはなかったが、今思えば選択を誤った。

 もしソフトテニス部、もしくは硬式テニス部にでも入っていれば、『ぼっち高校生』などと名乗ることはなかったかもしれない。文化部より運動部のつながりの方が絶対強い。

 もしもまだ選択の余地がある人がいたなら、今一度考えてほしい。中学に文化部がなかったから高校では文化部に入るとか、運動が苦手だからとか、女子と放課後過ごしたいから、とかそんなくだらない理由で文化部に入ると後悔するぞ……。    ほんと、テニス部楽しかった。アニメの話で盛り上がった。テニス自体もそこそこ楽しかった。

 あぁ、あの頃に戻りたい。