読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『BanG Dream!』のアニメが楽しみすぎてしょうがない

アニメ レビュー

 『BanG Dream!』というアニメが1月から始まる。  僕が待ちに待った本格的なバンドアニメだ。『けいおん!』以来の作品である。(…………けいおん!のパクリだ、とか言うやつ絶対いるだろうなぁ)

 なんとストーリー原案は中村航中村航といえば『百回泣くこと』や『デビクロくんと恋の魔法』などが有名な小説家である。小説版を読んでみたのだけれど、めちゃくちゃ面白かった。中村航らしさが出ていた。やたらフォントを変えたり、効果音をそのまま文字にしたり、登場人物の心情をそのまま鮮明に書いたり。中村航らしい。

 小説を読んで思ったことは2つ。1つ目は『ベーシストかわいい』ということ。いや、5人ともかわいいんだ。ほんとに。しかし、ベーシストがね、ほんとめっちゃ可愛いんだよ。しかも、ベースがピンク。ピンク!!! おいおい、俺の持ってるベースとか木目がガッツリ見える渋いベースだってのに……。癒されてしょうがねぇじゃねぇか。

 2つ目は『バンドやりたい』ってこと。もともとバンドはやりたい。ベース超初心者だけど。しかし、『BanG Dream!』の影響でさらにやりたくなった。『けいおん!』をみた時はまだ小さかったからそういう感情が抱けなかったけど、高校生ともなると違う。なるほど、『けいおん!』の影響で軽音サークルに入ったかつての大学生の気持ちがわかる。すごいわかる。やりたくなるよね。

 バンド×アニメ。この組み合わせは最強だと思う。アイドル×アニメも確かにいい。大好きだ。けど、個人的にはもっとバンド×アニメというコンテンツが幅広く盛り上がってほしいと思う。もちろん、ガールズバンド限定で。男は、、うーん、別にいいや。腐女子にはウケるんじゃないかな。